ATMを使ったアイフルのキャッシングはとても便利ですが、シーンに合わせてうまく使いこなしましょう。

現金を引き出すときは、自分の銀行口座の場合、銀行のATMやコンビニATMを使って引き出すことが多くなります。銀行のATMであっても、利用時間外や提携外のカードであれば、利用手数料がかかってしまい、なんとなく損をしてしまったと思うことがあります。できれば利用手数料は無料で使いたいと思うはずです。以前は利用手数料が無料だったこともありましたが、今では銀行も口座にお金があまりないということであれば、手数料を取るようになってしまいました。
銀行でも手数料を取るのですから、消費者金融でもとても利便性の高いとされるアイフルも無料で利用できるわけではありません。もちろん、アイフルの専用ATMや店舗では、利用手数料が無料になっていますが、その他の提携CDや提携ATMでは利用手数料がかかってきてしまいます。しかし、いろいろな方法でお金を借りたり、その借りたお金を返済できるということであれば、提携ATMなども利用するべきでしょう。
しかし、幸いなことにアイフルの専用ATMはいろいろなところに設置されていますので、ATMや自動契約機がある場所で自由にキャッシングをすることができます。もちろん、こちらは無料で利用できるものです。アイフルは消費者金融業者としての営業実績も長く、利用者もたくさんいるということですので、こうした専用ATMは既にいろいろなところに設置済みだということになります。
しかし、コンビニのATMの便利さを無視することはできません。コンビニのほうが近所の近いところにあって、深夜や早朝にも利用することができます。やはり、夜中に利用できるとなるとそれだけ便利だということですから、少々の手数料を支払うことも仕方ありません。アイフルでも数多くのコンビニや銀行との提携をしているため、不便に思うことはありません。特に不慣れな旅行先でアイフルの専用ATMや店舗を探している暇がないときには、すぐそこにあるATMが一番便利です。さらにコンビニに設置しているものを利用するときは、キャッシングなのか自分の銀行口座からお金を引き出しているのか、店員やお客にはわかりません。プライバシーを気にする人なら、いろいろなシーンで使えるアイフルのキャッシングは大変オススメです。借入も返済もATMを自由に使いこなしていきましょう。